ファスティングダイエットをしようと思っているけど、ミネラル酵素ドリンクとベルタ酵素ドリンクってどっちが良いのか?悩んでいる人のためにそれぞれの特徴を比較検討してみた!

ミネラル酵素ドリンクvsベルタ酵素!口コミ評価を徹底比較

自家製ミネラル酵素ドリンクの作り方!自作の効果は?

kouso_77.jpg
 

オススメの酵素ドリンクを見る




加齢とともに失われる酵素。酵素への関心が、
近年、急速に高まっています。


カプセルやドリンクで、
手軽に酵素を取り入れるライフスタイルが、
芸能人によって紹介され、
普段の生活に酵素を取り入れる女性が、増えています。


そんな女性たちの間で、
関心を持たれているのが、酵素ドリンクの手作り。


自分で酵素ドリンクが作れれば、
何が原材料かは、分かっています。


安心して飲めるというのが、大きなメリットです。


また、安くあがるというのも、魅力。


材料費だけで済みます。

 

酵素ドリンクの作り方!野菜や果物と砂糖の割合は?

karorina_44.jpg


酵素ドリンクは、野菜や果物を砂糖で発酵させたうわずみです。


材料は、手近にある野菜や果物と砂糖のみ。


砂糖は、グラニュー糖が適当です。


野菜は、飲む時のニオイを考えて、
ニオイの強いものは、避けましょう。


野菜や果物1kgに対して、砂糖は1.1kgです。


その分量なら、ビンは3ℓ入りがちょうど良い大きさです。


作り方は、簡単!

1.野菜や果物、ビンを洗って、1日干して水分を取る。

2.野菜や果物を、厚さ1cmのざく切りにする。

3.切った野菜や果物と砂糖を、偏らないように交互にビンに詰める。交互に詰めるのが、作り方のコツです。

4.残りの砂糖をビンの口まで詰める。


仕込みは、これで完了です。


1日に2~3回は、ビンのフタを開けてガス抜きします。


また、1日に1回は、手でかき混ぜます。


液体が濁って泡が出始めたら、発酵開始です。


1週間ほどで出来上がりです。


こして液だけを、別のビンに詰めて、冷蔵庫に保存します。


野菜や果物は、そのまま食べても大丈夫ですし、
ジャムにしても美味しく食べられます。

 

自作の酵素ドリンク!ちょっと困る3つのこと

kouso_96.jpg

作り方はいたって簡単な酵素ドリンクですが、
作り慣れても、ちょっと困ることが、3つあります。


1.出来がまちまちなこと。

手作りだと、季節や素材によって、味がまちまちです。

寒い時に仕込むと、保温に手間がかかります。

発酵にも時間がかかります。

暑い時には、腐敗する危険性があります。

毎回成功するとは限らないのが、最大のデメリットです。


2.栄養価がそれほど高くないこと。

家庭で用意できる材料の種類は、限られます。

市販の酵素ドリンクのようには、栄養価が高くありません。


3.虫歯ができやすいこと。

自分で作ると、どうしても砂糖が多くなります。

砂糖の量を減らすと、発酵がうまくいかないので、砂糖は増えます。

白砂糖が多いため、お口の中の環境が悪化して、
虫歯ができやすくなると、歯科医から指摘されています。

 

困った点を解消したいならミネラル酵素ドリンク!美味しい飲み方は?

mineralu.jpg



野菜や果物のパワーに親しむという、入門編として、
手軽にチャレンジしたい酵素ドリンク作り。


美味しくできても、栄養価は、イマイチです。


栄養価を求めた時に、好評なのが、「ミネラル酵素ドリンク」です。


「ミネラル酵素ドリンク」には、
75種類もの植物が使われています。



手作りだと、頑張っても5種類くらい。


豊富な栄養がとれる酵素ドリンクが、
「ミネラル酵素ドリンク」です。


「ミネラル酵素ドリンク」は、黒糖の風味が強く、
原液はかなり甘い仕上がりです。


好評な飲み方は、トマトジュース割り。


青い風味が残るトマトジュースと相性抜群です。

 

→オススメの酵素ドリンクを今すぐ見る